読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師の嫁は鬼嫁?!旦那のブログ

看護師の妻との結婚生活を綴る旦那のブログ! 看護師である妻との結婚生活、子育て、看護師の裏話、ネタ話、面白話をご紹介します

看護師である妻との出会いから結婚まで

f:id:nomu1521:20160211092307j:plain

ナース(看護師)と聞いてどんなイメージを持つだろうか?

白衣の天使、怪我や病気で弱っている患者さんに見せる笑顔で元気付けられる、テキパキと動き自分の身の回りの世話を完璧にこなしてくれる、など様々イメージを持たれる人が多いと思います。

そんな看護師と結婚するとことになりました。

出会いのきっかけ

出会いのきっかけはお互いの知人からの紹介です。嫁さんに知人は病院で一緒に働いていた人で、私は親類の知人です。

嫁さんの知人と私の知人は知り合いで「良い人いるからどうかなぁ」と嫁さん知人から話があって、私が紹介されました。

初めて会ったのは、お互いの知人同士と私と嫁さんの4人で喫茶店で会いました。

4人で話をした後、お互いの知人と別れて、嫁さんと私とで大阪の梅田の方に電車で行って色々と話をした後、お互いの携帯メールと電話番号を交換して交際がスタートしました。

 

スポンサードリンク

?

結婚を意識

f:id:nomu1521:20160211092334j:plain

嫁さんは、私と初めて会って色々と話をしていくうちに「この人と結婚するかも!」とビビッときたそうです。

一方、私の方は「人の話を良く聞いて、共感してくる人だなぁ・・看護師と言う職業からかなぁ」と彼女のようにビビッととはきませんでしが、また会ってみたいなぁって思いましたね。

それから、京都へ紅葉を見に行ったり、ユニバーサルスタジオジャパンへ行ったりと、数回デートを重ねて私の方から「結婚を前提に付き合って下さい」と告白をして、その3か月後には「結婚して下さい!」とプロポーズをしました。(普通にストレートに言いましたよ~)

ここからは、結婚式をどうするのか、住むところはどうするのか、お互いの両親との顔合わせはどうするのかなど、トントン拍子で事が運びましたね。

知人からの紹介の初顔合わせから、結婚式を挙げるまで約1年と言うスピードで婚姻届けを提出。

 

看護師のための結婚相談所サービス【白衣コン】 看護師結婚

 

看護師は休日関係なしのシフト制

まぁ、お互いが30歳を過ぎていたことと、紹介をして頂いた知人に対しての報告もあったので、とにかくお互いが結婚を決めたら早めに結婚式を挙げるように心がけました。

彼女が勤めている病院は夜勤があって、シフト制で土日(私は土日が休み)も関係なく仕事が入っているので、一緒に会う時間がなかなか取れなかったのが、一番苦労したところですね。

彼女も私もお互いの仕事に対して理解があったので、喧嘩やすれ違いがあっても冷静になって話ができたので、トラブルも少なく結婚できたと思います。

看護師の彼女(彼氏)だと、どうしても休日が合わないと言ったことがあると思います。そして、すれ違いの生活が続いてお互いの気持ちも冷めていく・・・結果、別れてしまうことになることが少なくないでしょう。

その点、私たちはお互いの仕事について理解があったので、結婚出来たと思いますね。

最後に

f:id:nomu1521:20160211092357j:plain

とにかくお互いがお互いの仕事について理解があり、会う時間も夕方からとかで一日丸々一緒に過ごすことが出来なくても、上手く付き合えたことが良かったのかなぁって思いますね。

毎日、携帯メールはしていましたが、つかず離れずで束縛することなく連絡を取り合って、会っている時間が少ない中でしっかりとした目的を持って会えていたのが、結果的に結婚に至ったと感じます。

これが「縁」と言うもので、生涯を一緒に生活する伴侶がたまたま看護師の職業だったと言うことですね。

 

スポンサードリンク

?

看護の仕事