読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師の嫁は鬼嫁?!旦那のブログ

看護師の妻との結婚生活を綴る旦那のブログ! 看護師である妻との結婚生活、子育て、看護師の裏話、ネタ話、面白話をご紹介します

看護師の嫁が看護師になって良かった5つのこと

嫁は看護師

こんにちは!嫁が看護師をしている旦那ブログの大西です。

嫁が看護師になって15年が経ちました。

看護師になる前の嫁は、ケーキ屋で働いていたり、スキーがしたい為だけでビザを取得してカナダへ行ったり、ニュージーランドやアメリカなど様々な国々を周っていました。

しかし、30歳を前にして「こんな生活をしていてはダメだ!」と思い、看護師の資格を取るために必死で勉強して看護師の資格を取りました。

嫁が看護師になって良かったことが5つありますので、ご紹介致します。

1.看護師の仕事していると感謝される

看護師になって良かったこと

病院で患者の世話をして、担当の患者さんが退院していくとき「色々お世話になりました。お蔭で様で元気になりました。ありがとう」と患者さんから直接、感謝の言葉もらえます。

もちろん、患者さんに医療的な世話をすると言うことは仕事なので、当然の事をしただけなのに「ありがとう」と言う言葉をもらうと自然と「やってて良かった」と嬉しく思います。

普通の事務職や工場の仕事などをしていると、仕事関係者から直接「ありがとう」と言う言葉をかけられることが皆無に近いのに対し、看護師の仕事は直接、感謝されます。

自分のしている仕事が直接、感謝されるとモチベーションが上がるし、また感謝されるように頑張ろう!と思います。

それが、看護師の仕事をしていて一番のメリットではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

?

2.どんな出来事があって動じない度胸がつく

病院で働いていると突然、予知せぬ出来事が起こります。

例えば、自分が担当している患者さんが突然、体調に異変を起こし医師たちが延命治療を行ったり、亡くなったりしてしまうことがあります。

また、急変した患者さんを目の前にして次に自分がどのように対応したらいいのか、色んな事態を想定して的確に且つ冷静に患者を診なければいけないのです。

これは、冷静に対処する対応力が求められるし、何があっても冷静に対応する精神力が必要になってきます。

常にこの日、この瞬間に何があるか分からない状況の中にいるので、自然と精神面も鍛えられて、何事も柔軟に対応する力が自然と付いてきます。

この対応力は、一歩病院から外に出ても続くので、日常生活の中でも役に立ち、予知せぬ出来事があって冷静に判断できることが可能になってくるのです。

 

看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】 看護師派遣

 

3.シフトにより平日が休みになる

病棟で働いている看護師は、看護婦長から勤務シフト表が渡され、夜勤や日勤の勤務時間が決められます。

病棟がある病院は休むことなく24時間動いています。

ですので、土日祝関係なく勤務シフト表より自分の勤務時間が決定されるのです。

平日に休みが入ることもあるので、土日祝では割高になっている施設等はお得に利用できますし、レストランなども平日なら安くなるところもあります。

また、土日祝はお客さんがいっぱいなところでも、平日になるとガラガラになる施設やレストランがあり、安くなり人も少ないのでお得に利用できる利点があるのです。

家族サービスや彼氏とのデートなど、不便になることがあるかも知れませんが、上手に平日の休みを使うと何かと得をするのではないでしょうか。

4.一度仕事を離れてもすぐに就職できる

看護師はすぐに就職できる

看護師の資格を取得すれば、一生有効な資格です。

長い間、看護師として働いて結婚、出産などで退職して長期、仕事を離れていても看護師資格さえあれば、すぐに復帰できます。

これは、看護師を募集している病院が多いことにつながってくるのですが、看護師の資格を持っている人にとってはありがいことです。

もちろん、募集年齢を要求している病院もありますが、一定の看護師経験があれば年齢に関係なく就職できます。

難しい看護師試験をパスした人が得られるメリットと言えるでしょう。

5.コミュニケーション力のアップ

看護師の仕事は医師や同僚の看護師、患者、患者の家族、その他病院スタッフなど幅の広い人間関係があります。

もちろん、仕事に関わる人たちとのコミュニケーションは必要で、あいさつから仕事の話、患者との日常会話など様々なところでコミュニケーションを取らなくてはなりません。

ですので、看護師の仕事をしていく上で、自然と人見知りがなくなりますし、人と会うと必然的にあいさつを交わす、そして何気に「いい天気ですね」「体調はどうですか?」など、日常的な会話が出来るようになってくるのです。

患者と接すると、相手を気遣う気持ちも同時に養われていくので、対人間関係は自然と馴染んでくるようになってきます。

まとめ

看護師の休みは平日

看護師の仕事はよく「3K(汚い、きつい、危険)の仕事だ」と言われますが、必ずしもそうした3Kだけの仕事だけではないのです。

確かに、仕事は分単位ですし、突然の急病や入院などの手続きに追われて激務の仕事ですが、相手に感謝されたり、すぐに就職先が見つかったり、コミュニケーション力もアップするし、人間としてのスキルアップが多いに見込める仕事だと言えるのです。

事務職や工場勤務など他の仕事では味わえない、患者を元気にして退院する達成感も味わえ、素晴らしい仕事だと言うことを忘れてはなりません。

 

スポンサードリンク

?

看護の仕事