読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師の嫁は鬼嫁?!旦那のブログ

看護師の妻との結婚生活を綴る旦那のブログ! 看護師である妻との結婚生活、子育て、看護師の裏話、ネタ話、面白話をご紹介します

【看護師の嫁Q&A】インフルエンザと診断されて熱が下がっても外出はダメなの?

インフルエンザ外出

こんにちは!嫁が看護師をしている旦那ブログの大西です。

嫁がパートで勤務している内科クリニックで、患者さんから先輩看護師の人に「インフルエンザでも熱が下がったら少しの外出もダメですか?」と言う質問があったそうです。

この質問について先輩看護師の人がしっかりと答えていました。

先輩看護師の人は何と答えたのでしょうか?

Q:インフルエンザが発症して菌が無くなる5日間は外出禁止??

A:インフルエンザ菌が完全に身体から無くなるまでは5日間かかります。

熱が下がって平熱に戻っても、身体の中にはまだ菌を持っています。

周りに免疫力が落ちた人や少し体調の悪い人がいると、空気感染でインフルエンザに感染する場合があるので注意が必要です。

原則は熱が下がっても5日間は、外に出ないでいるのがいいでしょう。

インフルエンザ発症

 

スポンサードリンク

?

人混みを避けて少しぐらいの外出はOK

5日間は家で待機!と言っても3歳~6歳ぐらいのお子さんは、熱が下がって元気なってくると家の中では収まりきれなくなってくるでしょう。

私の子供も、5歳ぐらいのときにインフルエンザになってしまい、自宅待機していたのですが、元気なってくると家中暴れまくって大変なことになってしまいましたね。

完全に身体から菌が無くなるまで家に居るのがいいのでしょうが、熱が下がって2日間経てば、人混みを避けマスクをさせて少しの外出はいいでしょう。

但し、熱が下がったばかりで体力が低下しているので、無理のない程度に家の近くで散歩程度にしておきましょう。

いきなり走り回ったりして、体力を使うとまた、別の菌が身体に入ってくる可能性があるので注意が必要です。

熱がある1~2日間は一番菌が多く排出される

インフルエンザ菌は一般的に熱がある時の1~2日間は、一番多く排出されると言われています。

ですので、熱がある時の外出は控え、世話をする人は必ずマスクをして、家の中にいてもうがい手洗いは頻繁に行うようにします。

出来る限り同じ部屋で寝ることは、避けることをオススメします。

小さいお子さん一人で部屋で寝ることが心配な時は、夜中に起きてマスクをして様子を見て、すぐに部屋から出るようにしましょう。

また昼間、お子さんが起きていて世話をする時は、必ずマスクを着用し、お子さんにもできればマスクをさせるようにしましょう。

インフルエンザとマスク

まとめ

小さい子供は、回復が早く熱が上がってもすぐに下がってきます。

熱が下がると、元気になり家の中を動き回ってくると思いますが、これを元気をなったからといって普通に生活をさせるのはやめましょう。

熱が下がってもインフルエンザ菌は身体の中に持っています。

熱が下がって1日~2日経った時に、お子さんが元気であれば人混みを避けマスクさせて少しぐらいの外出程度にしておきましょう。

但し、外出するときはお子さんから目を離してはいけません。

お子さんが疲れてきたかなぁって感じたら、すぐに自宅に連れて帰り静養するようにしましょう。

 

スポンサードリンク

?

看護の仕事