読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師の嫁は鬼嫁?!旦那のブログ

看護師の妻との結婚生活を綴る旦那のブログ! 看護師である妻との結婚生活、子育て、看護師の裏話、ネタ話、面白話をご紹介します

看護師同士のいじめについて

f:id:nomu1521:20170423074049j:plain

こんにちは!嫁が看護師をしている旦那ブログの大西です。

看護師の仕事は人を病気や怪我などを治療して治す仕事です。

そんな看護師の仕事でも同僚や先輩、病院関係者などのいじめは正直言ってあります。
これは、看護師の仕事だけでは無く、他の職場でも存在するのではないでしょうか?

今回は「看護師同士のいじめ」について話したいと思います。

看護師だけでなくどの職場にもいじめは存在する??

看護師の世界は、ほとんどが女性で女性社会の仕事場だと思ってもらっても過言ではありません。

女性特有の妬み(ねたみ)や好き嫌いがはっきりしてきて、これが人間関係へつながってきます。

そうなってくると一度「この女性嫌い」と思ってしまったら、とことん嫌ってしまって、嫌った人に重要な事を言わなかったり、ちょっとした意地悪をしてしまう人がいるのは事実です。

これは、どの職場の女性社会ではあるのではないでしょうか?

特に新人看護師はターゲットにされやすいし、転職してきた看護師もいじめにあったりするのです。

実際に嫁もいじめにあったことがあるし、いじめまでいかなくても嫌な思いを数多くしてきています。

もし、いじめにあった場合・・

いじめには様々なケースがあります。

一人の人に集中的に嫌がらせをされたり、数人でやらなくてもいい仕事を押し付けてきたり、伝えなければいけいない重要な事を連絡しなかったりなどです。

もし、そんないじめにあってしまったときの対処法、4つを見ていきます。

 

スポンサードリンク

?

 

1.周りを気にせず自分の仕事をする(マイペースで仕事をする)

チクチクと小さないじめをしてくる時は、気にせずに仕事をしていきましょう。

逆に小さないじめに反応していると、相手も調子に乗ってどんどんといじめをしてきて、だんだんといじめの度合いもエスカレートしてくるでしょう。

どうでもいいつまらないいじめは、無視をするよう(適当に受け流す)にして自分に与えられている仕事を確実にこなしていくようにしましょう。

自分の看護師の仕事をキチンとしていれば、看護婦長や医師も何も言ってきません。

f:id:nomu1521:20170423074138j:plain

2.看護婦長や上司の人に状況を伝える

いじめと一言に言っても、個人レベル小さな事から集団でする大きなレベルまで様々レベルのいじめがあります。

個人レベルの極々小さないじめは無視をすればいいのですが、数人でいじめを行う大きなレベルのいじめになってくれば、無視しても対処しきれなくなってきます。

そうなってくると、仕事にまで影響してくるのでその時は、直属の上司に現在の状況を伝えるようにしましょう。

例えば、ゴミの処理を暗黙の了解で気づいた人がするとなっているの、周りの人は気づいても全くしなくて自分がいつもゴミを処理をしている。

そんなケースは、看護婦長や上司にゴミ処理のルール化を求めたりして、相談をします。

これは一つの例ですが、たかがゴミ捨て、されどゴミ捨てです。

組織で仕事をしているので、小さな事でもしっかりとルール化をしていき、不公平にならないように改善を求めていきす。

とにかく自分一人で悩むこと無く、周りの上司や同僚などに相談をかけて例え小さなことでも、職場改善をしていきましょう。

3.第三者機関に相談する

看護師同士のいじめがエスカレートして、業務にも支障が出るようならば、弁護士などの第三者機関に相談しましょう。

パワハラ、モラハラなど上司などからの嫌がらせやセクハラなど、いじめが法律に抵触するほどの嫌がらせを受ける。

わざと仕事の質落としたり、失敗をするように仕向けるなど、看護師は命を預かっているにも関わらずそんないじめを受けていたら、自分も責められてしまいます。

そうなる前に、第三者機関の弁護士などに相談をして、今後の仕事のあり方について方向性を決めていきます。

4.転職を選択肢の一つにする

いじめを受けて、相談をする人もいない、上司に相談してもあてにならない・・・など、どう考えても解決策が見つからない時は、究極の選択で「転職」を一つの解決策を考えるようにします。

「転職」っていじめの解消法なの??って疑問視されがちですが、自分がどうあがいてもどうにもならない時は、ストレスが溜まるし、精神的な病気になってしまう可能性があるのです。

自分の心、身体が壊れる前にその場から逃げることを考えるのは、決して”逃げ”ではなく、次の希望が持てる”逃げ”と考えるようにします。

とにかく自分の身体、心を第一に考えて、転職も一つの考えと持つようにしたら、少しはいじめから肩の荷が下りるのではないでしょうか。

f:id:nomu1521:20170423074113j:plain

まとめ

いじめの原因は何なのか?冷静になって分析してみましょう。

仕事の覚えが遅い、言葉遣いや態度が悪い、八方美人、積極性がない等など、原因を挙げればいくらでも出てきます。

特に女性社会はいじめが起こる可能性が大きいのではないでしょうか??

もし、いじめにあっているかも?と思ったら早めに対処していきましょう。

上司に相談する、信頼のある友人に打ち明けるなどをして、少しでも解決策を見つけて対処してく必要があるでしょう。

 

スポンサードリンク

?

看護の仕事