読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師の嫁は鬼嫁?!旦那のブログ

看護師の妻との結婚生活を綴る旦那のブログ! 看護師である妻との結婚生活、子育て、看護師の裏話、ネタ話、面白話をご紹介します

【看護師の嫁Q&A】奥さんが看護師だと毎日の生活が楽ですか?

看護師と結婚

こんにちは!嫁が看護師をしている旦那ブログの大西です。

本日のブログのテーマは、私の友人から質問があったことを書きたいと思っています。

その質問とは「看護師の奥さんだと何かと面倒をみてくれそうなイメージですが、一緒に暮らしていて楽な生活が出来るの?」と言った質問でした。

この質問にお答えしたいと思います!

スポンサードリンク

?

答えはズバリ!旦那さんにとって楽な生活はあり得ません

看護師のイメージは「白衣の天使」とか「どんな事が起こって冷静に処理してくれる」「面倒をよく見てくれる」など、非常に良い奥さんのイメージがあります。

実際に、友人などに「嫁が看護師やねん」と言うと「へ~いいね~テキパキと家事をこなしてくれそうやん」とプラスになることばかりを言われます。

しかし、実際に生活をしてみると・・「ここ汚いなぁ~」「ソファーで食べずにテーブルで食べて!」「元に位置にちゃんとしまっといて」などなど、とにかく手が出る前に口が先に出るって感じです。

まぁ、文句を言いながらもしっかりとしてはくれますが・・・

こればっかりは、嫁の性格にもよるのですが、目についたときはその手ですぐやるといった感じですね。

ですので、「お茶淹れて」「ご飯出来た」「俺の着替え出して」など、何でもやってくれる良く出来た奥さんではありません。

「お茶?!自分で淹れて」「ご飯の支度手伝って!」「自分の着る物ぐらい自分で出して!」など、病院では当たり前のように動いているので、家でも病院と同じことを行動することは許せないそうです。

とにかく、旦那や子供事、家の事は何でも手伝わすようにします。

 

看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】 看護師派遣

 

「離婚」と言う言葉はよく出す

看護師と離婚

看護師は、一生ものの資格で、病院が無くならない限り必ず必要な人材です。

ましてや、年齢が40代でも50代でも、看護師の経験があればすぐに再就職出来るし、給料もパートの時給も良いのです。

つまり、夫と離婚しても、収入が良いので十分に一人になっても生活はしていける稼ぎはあります。

旦那がギャンブルやゴルフばかりしたり毎日飲みに行ったり、家事を一切に手伝わないなど、愛想をつかされて愛情も無くなると「離婚」と言う言葉がすぐに頭に浮かぶと思います。

子供も大きくなり、夫婦二人にの生活になったとたん、いきなり熟年離婚を切り出される可能性が大です。

そういう最悪な関係にならないためにも、「嫁が看護師だから」と言うことの先入観を忘れ、普通に家事を手伝ったり子供の面倒を見ておきましょう。

妻の収入をあてにしない

看護師の収入は確かに良いです。

一般のパートの時給やOLの給料よりは1.5倍ぐらい良いです。

しかし、嫁の給料がいいから少しぐらい無駄使いをしても良いだろうと思って、お金を使ってしまうと夫婦の関係に亀裂が入ってしまいます。

とにかく、嫁の給料は貯金や必要な物を買うなど、節約をして普通に暮らすように心がけましょう。

「嫁の仕事はたまたま看護師だった」と割り切って、毎日の生活をするようにしましょう。

まとめ

看護師と生活

看護師の仕事と言っても、夜勤もあれば日勤だけのシフトもあるし、パートで午前診だけ午後診だけなど様々な条件があります。

自分の生活スタイルあった条件を探しましょう。

旦那さんは、看護師だから何でもしてくれるとイメージは捨て、手伝える家事や子供の世話は積極的に手伝うことです。

奥さんは仕事でのストレスは必ず持っています。

そのストレスを私生活で増大させないように、旦那さんは優しく見守ってあげることが夫婦生活を末永く続ける条件だと思います。

 

スポンサードリンク

?

看護の仕事