読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師の嫁は鬼嫁?!旦那のブログ

看護師の妻との結婚生活を綴る旦那のブログ! 看護師である妻との結婚生活、子育て、看護師の裏話、ネタ話、面白話をご紹介します

旦那が風邪!看護師の嫁は優しく看護してくれるのか?

看護師の妻

普段、病院で働いている看護師の嫁は優しく患者に接して気の利いた言葉かけてくれるいわゆる「白衣の天使」です。

しかし、家に帰ると本音で接しくる、厳しい嫁へと変貌するのです。

では、旦那が体調不良を崩して寝込んでしまったら、優しく接してくれる「白衣の天使」の顔を見せてくれるのでしょうか?

答えはズバリ!「NO」です。

スポンサードリンク

?

体調を崩し熱が出た!その時の嫁の対応

看護師の理想と現実

先日、私は気温の寒暖差で体調を崩してしまい、熱が38°以上出て寝込んでしまいました。その時、嫁は「安静に寝ていたら治るから寝とき」という言葉のみ・・。

「大丈夫、氷枕作ろうか?」「消化の良いおかゆにする?」など、優しい声はかけてもらったことはないです。

う~ん、これが現実なのかなぁ・・・。

病院へ行くと、看護師さんは優しい口調で「熱は測って下さいね。しんどかったら横になって熱測りますか?」と声を掛けてくれるのに・・・。

まぁ、看護師の嫁曰く、普段病院でお決まりのセリフを良く使っているので、家では本音で対応しているそうです。

この様な、対応も仕方ないかなぁって思いますね。

嫁も人間だしね~。

 

看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】 看護師派遣

 

理想と現実は違う

看護師の看病

もし、看護師を嫁さんにもらうことを考えている男性の方、病気になっても家で優しく看護してもらうことを望むことは考えない方が良いと思います。

看護師は毎日、病院で患者の方に常に気を使って看護をしたり、適切な医療処置を行っていてすごく神経を使う仕事です。

その気を使うことを、家庭までに持ち込むと、どこで息を抜くのでしょうか?

そういった事を考えると、家での看護する態度他人事の様に、少し厳しく対応してしまうことに納得いくのではないでしょうか。

病院で働いている嫁は理想、家にいる嫁は現実と考えると、家で本音で看護する嫁の姿にすんなりと受け入れることが出来るでしょう。

スポンサードリンク

?

看護の仕事